花のように美しく逞しく生きるために!

人生の並木道

わたしたちの愛する大切な地球! 地上を離れて天空にいる自分を、イメージしてみましょう。 貴女が遥か天空から、この青く美しい惑星である地球に徐々に近づいて眺めたなら・・・まず、見えてくるのは青い広大な海かも知れません。

でも、ちょっと待ってください! ほら、やがて見えてくるのは美しい緑色。もっと近づいて見ましょう。 地球にゆったりと根を下ろして輝く樹木や草花が、大地を覆う美しい絨毯であることに気が付くことでしょう。

何故か安心感が胸を包みませんか。 そう、私たちの命を救う植物たち!私たちは、植物のない地球を考えられません。

草木は地球の大気を守り、生き物を養う食物を提供し命の糧になります。 さらに、可憐で美しい花々は私たちを癒し、絢爛豪華な花々はパワーをくれます。 そよ風になびいて銀色に光る草原は、人を励まします。

ところが、忙しい島国の日本に住む女性である私たちは、足元でそっと揺れている小さな草花に気が付かずに、通り過ぎてしまいがちですね。 それは、きっと何かのストレスで心が窮屈になっている証拠かもしれません。 素晴らしい自然界を自分の視界に入れることさえ遮られるほど、エゴのために多忙で焦眉な生き方になるとは・・・。

女性が秀麗な生涯を送るために、『是非、役に立ちたい』と囁いて来る植物たちのメッセージを、心に感じてみるのは如何でしょう。 それが、このサイト「花から学ぶ女性の人生」の主な目的です。 美しい花々から愛を込めて・・・美しい女性たちへ送るメッセージです。

あなたのすぐ傍らで可愛い花が、何かを告げています。
ざわめきの止まない心を、そっと鎮めて・・・心の耳を傾けてみませんか!
彼女達が人々へ伝えたいと願っている温かく優しい言葉を聴きましょう!
煌く予感が溢れる今日と言う毎日を、日々年々重ねるために、必要な実際的な知恵の力を注ぎ込んでくれるかもしれません。 by 悠未

【花たちからのメッセージをどうぞ】 I'll give you flower's message.

  • 「あなたはどんなタイプの花ですか」
    先ずは、静かに優しく自己分析をしましょう。長所も短所もバランスよく持ち合わせた貴女!全ての女性は「美しい花」です。自信を持って、ご自分がどんなタイプの「美しい花」なのかを悟っていますか?そして、どんなタイプの素敵な花のような女性を目指していますか?加齢と共に理想の女性像も変わることでしょう。大人へと成長すると共に、どのように自己改革をして理想のタイプへと変身出来るでしょうか?様々な花の種類から学んで見ましょう。
  • 「花のように、適応する」
    草花の適応力の素晴らしさは驚きです。適応しながらも、決して自分自身の特異性を見失いませんから、他の花に変えられる事もありません。そうしながら、常に現状に満足して喜んで咲いています。私たち人間も虚しい願いにだけ心を奪われないで「今」ある自分に喜び歌いつつ自己を調整し、生きていきたいものですね。貴女は、どんな環境や情況にあっても・・・自分自身を見失いませんか?快く適応できますか?このページでは、いつ何処にいても、どんな境遇でも動揺しないで安定性のある自分を確固として持ち続けるために、どのような知恵を導きとすれば良いのか?を、花から学べるでしょう。
  • 「花から学ぶファッションセンス」
    自分のファッションそのものが、お金儲けのために流行を仕掛けるアパレル業界にコントロールされていませんか?毎年、その年の流行色でさえも業界が支配しているのをご存知でしたか?それに、容易の乗せられるのは、特に日本女性の弱点とか・・・。自分の発するオーラに合わせて、素敵に装うテクニックも、自然体で美しく魅せる花たちから学べます。そして、美しいファッションセンスには美しい言葉遣いも重要な装いです。内側から発せられる会話の美しさはハイセンスな装いですね。貴女は若者のお手本になってしかるべき年齢であるにも拘わらず、いつまでも十代の若者の使う流行のギャル語を発声していませんでしょうか?花は自らにふさわしい美しい香りを放ちつつ、人に教えています。
  • 「花の持つ深い母性愛から学ぶ」
    命懸けで種子を結ぼうとする花たちの逞しさの根源にあるのは母性愛ですね。人間の母親も、花に負けてはいませんが、時折、残念な結果を迎えることもありますね。子育ては一大事業です。母親は疲れ果てたりしてしまい、放り投げたいと思うこともあることでしょう。しかし、数十年と言う長期にわたる子育てですが、実を結んだ時の歓びは、何にも例えようがないほど誇らしく嬉しいもののはずですね。さらに、花の持つ母性愛は、母親である人だけに当てはめるだけにとどまらず、全ての人がこの愛を持つならば世界は変わるかもしれません。女性が本来持っている母性愛を、いつ、何処で、誰に発揮できるでしょうか?考えてみましょう。
  • 「花から学ぶ健康美」
    「本物の美人」とはスタイルや髪型ですか?流行の服を着た外見の格好の良さですか?それだけではない、と言うことを貴女は無論ご存知です。そう、イン・サイド・アウトですね。メンタルも当然そうですが・・文字通りのイン!五臓六腑から血液にいたるまでの、貴女の大切な体そのものが健康で美しいことが最重要ですね。心身ともに、内側からの「健康美」が外側へ反映されて顔の輝きや溌剌としたボディをもたらすのです。この命に関わる健康についても、センシブルな花たちは「健康美」を保つ点で非常に賢いのです。アクティブに人生を謳歌したい女性として花から学んでみましょう。
  • 「切り戻されて強い人格を」
    植物達の「切り戻し」というものをご存知でしょうか?花にとって、これはある種の逆境です。しかし、これを経験しない花は繁茂できません。そう、長くは生き残れないのです。ですから、植物界では逆境はつきものです。人間の中の本当に美しい女性たちも、逆境を乗り越えてこそ完成されているようです。貴女は何かの試練の時期が訪れると、すぐに弱り果てて諦めるのではなく、すぐに顔を上げて立ち上がり一歩踏み出せますか?実は、何と・・花たちにとっては逆境や試練は大いに歓迎されるべき良いものなのです。では、花のようにより強くより美しく人生の日々を紡ぐのに必要な内面の特質とは何でしょうか?それを吸収して自分の特質の一部とした暁には、貴女はオールマイティの婦人となり、花のように秀麗なる生涯を送れることでしょう。花は何を教えてくれるでしょうか。
  • 「子育て、初めの三年間」(1)(2)
    三つ児の魂、百まで・・・です。最初の三年間は、その後の子供の能力や人格の面での成長に大切な土台になります。母親である貴女は、子供に何ができるでしょうか?観察力、識別力、柔軟性、独自の発想力、同時に明るい太陽のような大らかさと有能な教師のような説得力、そして何よりも深く細やかな愛情が求められますね。「子育て」をすることは親の貴女をも育てることですね。一緒に成長できます。花の苗を育てているガーデナーとそっくりなのです。ガーデナーは花苗と共にその声を聞きながら・・・呼応して、自らもガーデナーとして成長します。では、苗はどのようにして元気に育てられるのでしょうか?環境や遺伝は重要でしょうか?など花から学んでみませんか。

(written by 徳川悠未)


《ページの紹介》
あなたはどんなタイプの 花のように適応する 花から学べるファッションセンス 花の持つ深い母性愛から学ぶ 花から学ぶ健康美 切り戻されて強い人格を! 子育て-初めの三年間を大切に!その一 子育て-初めの三年間を大切に!その二
四季折々・・・何処でも見られる美しい花々。足元に小さく揺れる草花から壁に絡まるつる性の植物、そして木に咲く花など、沢山ありますね。でも、ご存知かも知れないけど花にも多種多様のタイプがあります。
例えば、春の息吹を感じさせる花である、あの可愛いチューリップたち。 その季節が終わるや否や、翌年の為にその球根にしっかり栄養を貯め込み始めます。そして、掘り起こされ、秋に又植えられ、気温が下がる冬を過ぎてから春を待ち、自分の時が来ると芽を出します。まるでその球根の中に時計を持っているかのようです。・・・・・
たとえば、初夏の空を映し出すかのようなコバルトブルーの花、ブルーデージー。 それに、世界中の女性に古今を通じて愛され続けている、花の女王バラ。 しとしと静かに降り注ぐ雨の中に、しっとりとひそかに青やピンクの花を咲かせるアジサイ。・・・・・
花がら(咲き終えた花の部分)を摘めば摘むほど花数を増す一年草の元気なパンジー。切り戻し(伸びようとする茎や枝を切り落とす)を、すればするほど枝葉を出し花数を増やす、やはり一年草の花びら揺れるペチュニア。 どの花も命がけで、咲こうとするこの強さを持っているのは、なぜでしょう。・・・・・
古来より多くの女性が愛してきた芳しい花の女王バラ。 このバラは沢山の肥料と水を必要とし、病気や乾燥に弱いのです。それで必死に肥料や水をやっていたら、鉢植えなどはすぐに「根腐れ」を起こしてしまいます。・・・・・
八百屋さんやスーパーの野菜コーナーで、レストランや食堂で、家のテーブルの上でも、野菜たちのおいしい声に、耳を傾けましょう!ほら♪明るく楽しい歌声が聞こえてきます♪そんなかわいい野菜たちの童話をお楽しみください! ・・・・・
ナデシコ、ペチュニア、パンジーなどの類の花を大きく見事に育てて満開を楽しめるのは嬉しいことです。でも、全く同じ時に植え、同じ環境に置き、同じ時に咲き始めたはずなのに・・・隣のものはビローンと伸びきって弛み醜くなってしまい、花数も少なくなっています。どうして、そのようなことが起きるのでしょうか?・・・・・
冬の寒さを乗り越えて、赤、白、ピンクの可愛い丸い花を咲かせるちびっこながら丈夫なデージー。やはり冬を越え春を待ちかねていたかの様に、ピンク、白、黄、赤など細かな小花を沢山、スラリとした茎につけて咲くステキなリナリア。・・・・・
明るい暖色系のヒラヒラの花弁をつけるポピーは、春の太陽の子供のように、無邪気にはしゃぎまわって風と遊びます。そして、品の良い甘い香りを放ちながら、すっく!と真っ直ぐ伸びる気高いストックは貴婦人の姿に似ていますね。・・・・・

お花からのメッセージ

花とエッセイ

お花から生まれたような短い童話やエッセイをフリーで提供中です。心温まるフリーの童話として巷の雑誌でも紹介されました。

花束になった「童話集」

美しい花たち

お花からの癒しと慰めの童話集「花の翼に乗せて」のホームページです。立ち読みも可能。
子供も大人をも優しくピュアな世界へと運びます。

ファンタジーの世界へ

人生の煌き

七色に煌く虹のような童話がいっぱいのホームページです。
美しく清い心を永遠に保ちたいあなたへ、花に代わって送るファンタジックなお話!

おもしろ聖書エッセイ!〈part1〉

バイブル中の美しい女性達のドラマが、コミカルかつノベルティながらも、愛を込めたエッセイになりました!
女性の皆様を歓迎いたします。”女性のための人生シリーズ”No2とNo3「続・おもしろ聖書エッセイ!」〈part2〉もどうぞ!

四季折々の美の人生

【春】 人生の春 【夏】 強く生きる夏 【秋】 人生の実り 【冬】 逆境に負けない木々 【そして、また春へ】 花開く春

春夏秋冬、植物は生きている!私たちと共に。

カウンセラー サプリメント健康 診断テスト じゃんけん ショッピングカートCGI ショッピングカート 初値予想ツール